JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

RESULT

ショートボード

ロングボード

プロトライアル
(ショートボード)

プロトライアル
(ロングボード)

【Surfing for all がんばろう日本!】
JPSA 震災復興支援チャリティーツアー2011

ショートボード第3戦
 第16回 I.S.U茨城サーフィンクラシック
GOTCHA・G-LANDカップ

  • 期   日/9月8日(木)~11日(日)
             ※8日(木)プロトライアル
  • 会   場/茨城県大洗町 大洗
  • 特別協賛/株式会社 ピート

  • 後   援/茨城県・大洗町・大洗町観光協会
            アクアワールド大洗・大洗のまつり実行委員会
    主   催/茨城サーフィンユニオン(I.S.U)

<男子>優勝 加藤嵐

  • <男子>ファイナリスト

  • ISUエクスプレッションセッション勝者

  • <女子>ファイナリスト

  • <女子>優勝 水野亜彩子

天候/快晴
サイズ/腰~腹
風/弱風サイドオン


<男子>
優勝/加藤 嵐
2位/椎葉 順
3位/田中 樹
3位/飛田 剛

<女子>
優勝/水野 亜彩子
2位/村松 爽香
3位/田原 啓江
3位/庵原 美穂


スモールコンディションの戦いとなったメインランド男子R2と女子R2・R3の大会3日目。
しかし、ここ大洗海岸に打ち寄せる波は形良くブレイクし、エキスパートたちの激戦を繰り広げるフィールドとして申し分ない。 
特に今大会地元からエントリーの小野嘉夫、石崎孝行、飛田剛、関根健生、そしてトライアルから勝ち上がって来た岩淵優太、さらに女子の熊倉梨絵が出場するヒートには、会場から熱い声援が飛び交い、地元選手たちの背中を力強く押した。
その声援に応えるかのように男子R2でのベスト2トータルハイスコア飛田剛、続く小野嘉夫の魅せたライディングには誰もがこのコンテストにかける彼らの意気込みを感じたのではないだろうか。
明日のファイナルデイは、潮の時間を見計らいベストな時間帯に集中してヒートオン。
ウイニングコールを浴びる選手はプロサーファーとして勝ち抜いた存在と、自身のプライドを全国に示すと同時に特別賞を受けることになる。
大きな意味を持ち称えられる選手をこの目に焼き付けたい!


9月9日(金)
天候/快晴
サイズ/腰~胸
風/弱風サイドオフ


第16回I.S.U茨城サーフィンクラシックガッチャ・G-LANDカップが今シーズンもJPSA第3戦目として大洗海岸で開催された。
ここにエントリーした選手たちにとって、大洗の波はコンパクトながらパワーブレイクを用意してくれ素晴らしい舞台が整えられた。  
選手それぞれが思いを胸に刻み、プロの頂点に立つべくサーフィンを全国に発信した。
今大会のプロ本戦前に行われたプロトライアルから見事プロ公認資格を得た岩淵優太、山口輝行、粂浩平、増山裕亮、そして女子では高間木希、浅田佳苗、松下智香子、村松爽香、山岸千奈美、井口真希子の今後の活躍が大いに楽しみとなった。
明日の本戦R2で何も恐れずフレッシュな戦いで会場を沸かせてほしい。
会場の真正面から登る太陽と共に、きらきらと輝く熱く燃えるようなサーフィンがこの大洗海岸で繰り広げられることは間違いない。
日曜日のファイナルに向けて会場のボルテージは上がり続ける!