JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

指針

JPSAは、以下の3つの方向において
“ベスト スリー ウェーブ” をキャッチすることを目指します。

1. Pro Surfing (発展)

より明確な規定に基づくプロツアーを開催していくことによって、さらなる日本人サーファーのレベル向上と、日本におけるサーフィンの普及を図る。

2. Keep Surfing (環境)

きれいな海の環境がなければ楽しくサーフィンできない。 そんな思いの輪を広げて様々な環境問題について考えるチャンスをつくる。

3. Kids Surfing (教育)

子どもたちをめぐる、いじめ等の諸問題を視野におき、サーフィンを通じた健全な心身の発達を図る。