JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

1992年 ショートボード男子グランドチャンピオン

沼尻 和則



1969年6月27日生まれ
茨城県出身在住

その当時は順位とかグランドチャンピオンとか考えてなかったです。正直、たまたま取れたという感じでした。運が良かったというか、でも“勝ちたい”っていう気持ちは強かったかな。常にみんなライバルっていう感じで、特に同年代は意識してましたね。大会に向けて特に意識して練習はしてなかったけど、本当に集中してサーフィンだけやってました。体力をつけるために、みんなが回り込んでアウトに出るところでわざとパドルがきついところからアウトに出るとかしてたかな。大会のときは集中できるように一人で行って一人で宿に泊まってましたね。現役を引退し今はお店と大会のジャッジを手伝わせてもらっています。波が良ければサーフィンしています。今までも日本の波のいい所にいろいろ行かせてもらっているけど、これからはもっと細かく日本国内の知らない場所に行ってみたいですね。後輩のプロサーファーにアドバイスするとしたら、「いい波でもっとサーフィンすること」かな。やっぱりいい波に乗れる人が上手くなると思いますね。余裕があればもちろんハワイとかの波にチャレンジしたりするのもいいけど、日本でもいい波はいっぱいあるから時間を大切に使ってほしい。