JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2015年 ショートボード男子グランドチャンピオン

仲村 拓久未

1996年4月8日生まれ
三重県出身在住

2014年にグランドチャンピオンを獲れなかったので、2015年は獲ると決めてツアーに臨みました。初戦のバリは、波も良くてみんな実力を出せる場所なのでここで優勝したいと思っていました。そこで勝てて嬉しかったです。前半の第2戦は2位、第3戦、第4戦でも優勝できたのですが、まだまだ気が抜けない状態でした。第5戦では同世代の村上舜とファイナルを戦えたのは楽しかったけど、負けて悔しかったですね。第6戦はインターフェアをして1コケでした。気合いが入り過ぎていて、焦っていましたね。第7戦はグランドチャンピオンが獲れるかどうかという感じで緊張しました。グランドチャンピオンが決まり、気持ちが楽になりましたね。でもファイナルではまた村上舜と戦い、勝ちたかったけど負けて、グランドチャンピオンを獲った感触はあまりなかったですね。
この時はあまり嬉しいという感じではなく普通でした。最終戦も2位でしたが、地元の人やいろいろな人たちから祝福されて、グランドチャンピオンを獲った嬉しさを感じました。もっと頑張ろうと思いましたね。まずこれが一つの目標だったので、達成できて良かったです。
目標は海外の試合で勝って、CT入りをして活躍することです。JPSAのグランドチャンピオンは獲れましたが、海外ではまだまだなので、これから次に向かってスタートです!