JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2013年 ロングボード女子グランドチャンピオン

植村 未来



1984年3月1日
東京都出身ハワイ在住

今年はJPSAを全戦回れるスケジュールだったので、スタートからグランドチャンピオンを獲りたいと思っていました。けれども今年からサーフボードのスポンサーが変わり、上手く板の調整が出来ず悩んだ部分もありました。これという板が決まらず、試合の前に日本へ戻ってどの板が合うかの調整を繰り返していました。板の調整に妥協はだめなのでテストを重ね、それが結果として出せたので今シーズンは本当に良かったと思います。自分のサーフィンが出来なかったこともありました。自分の中で自分のサーフィンが変わってきたというか、ロングボードから少し離れていて、またロングボードに戻って来たので自分の中の調整もあったと思っています。1戦目のバリは2年連続優勝していて、リーフブレイクの波の良いポイントだから勝ちたいと思っていましたが、ターンをちゃんと見せれるところで決めれず、自分のサーフィンが出来ずがっかりしました。新島の試合では、これだと思って気に入っていた板が折れてしまうというハプニングがありました。こんな感じで今年はいろいろあってドタバタしましたが、試合に関しては頑固で負けるのが嫌いだから、結果的に頑張った分試合に勝つことが出来て、グランドチャンピオンを獲れたのでよかったです。世界で戦うには、どんどん自分のレベルを上げていかなくてはいけないので、来年は板の調整を上手くやって、自分のベストのサーフィンを見せたいと思います。また、女子のロングボーダーはショートボードに比べてあまり多くないのですが、若い選手を応援して引っ張って行きながら試合を続けて、みんなと楽しんで行きたいと思っています。