JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2012年 ショートボード女子グランドチャンピオン

庵原 美穂



1981年11月20日生まれ
東京都出身千葉在住

初戦・第2戦で出遅れてしまい正直今年のグランドチャンピオンは取れないと思いました。「今年は絶対グランドチャンピオンを取る」その思いが自分を見失い、試合に集中しきれていなかったうえに10代の勢いに押されてしまっていたと思います。けれども2戦落としたことで今年のグランドチャンピオンはないと思い、一つ一つのラウンドに集中し確実にヒートアップして優勝することを意識できるようになりました。それが結果的にグランドチャンピオンに繋がりました。全体的にどの試合も集中でき、安定してサーフィンできていたと思います。一つ一つの試合の大切さを感じ、また技術面や試合運びについても毎回勉強になった実のある一年だったと思います。
2011年のグランドチャンピオンはたまたまなれたという感じでどこか素直に喜ぶことができませんでした。今年は、仲間が見守ってくれる中でグランドチャンピオンを決められたことが一番嬉しかったです。2戦落とした後から3戦目、4戦目、5戦目までひたすら優勝することを目標にし、その結果が付いてきて最終戦グランドチャンピオン争いに加わることができました。強いて言うなら最終戦でグランドチャンピオン争いを昨年経験していたことが身についていたのかもしれません。「グランドチャンピオン」という意識はもはやなく、いい波に乗って、いいサーフィンしたいという気持ちで挑めたことが、結果に繋がったと思っています。
2連覇と言われますが、そのことについては特別な感情はないです。グランドチャンピオンは、その年のMVPという感じで、結果的になれるものなのだと今は思います。自分一人では成しえなかったことなので、支えてくれた師匠、家族、仲間、職場のスタッフ、そして、私のスタイルを理解しサポートして頂いているスポンサーに感謝します。
来季は自分への挑戦の年にしたいと思います。
また、観ている人を魅せられるようなサーフィンができるように練習していきたいと思います。
選手として頑張っている人へは、試合で勝つためには、自分のスキルとメンタルとその時の運をどう自分の物にするかだと思います。難しいことですが、そのためにたくさん考えて、どんなことにも諦めないで挑戦してほしいです。