JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2012年 ショートボード男子グランドチャンピオン

林 健太



1984年9月26日生まれ
高知県出身徳島県在住

2012年のツアーを振り返ると、前半戦は好調に物事が進んで行ったという感じでしたが、後半戦は全くサイクルが合わなかったという感じでした。
印象に残る試合はバリ島の試合と新島の試合です。バリ島の試合では自身が得意とするチューブ&エアが確実にメイク出来たし、新島の試合ではレパートリーのある技が試合中に出来ました。
2007年にグランドチャンピオンを取った時は、最終戦を迎える時点で総合ランキング2位につけており、追いかける立場で自ら勝ち取った勝利でした。
2012年は、2戦目以降ずっと総合ランキング1位で追われる立場でした。そして5戦目以降であと1つ勝てばグラドチャンピオンが確定という状況でしたが、勝てませんでした。
5戦目の茨城、6戦目の千葉、全く波に乗れずという感じでしたが、最終的にグランドチャンピオンを取ることができました。
2013年度も1つ1つの試合を大事にするとともに、もっと日本のレベルが上がるようにスキルの高い技を試合中に出来るようにしたいと思っています。なので日本に留まらず、世界にもチャレンジして、自分自身のレベルを上げて行きたいと思います。そして海外で吸収して来たものを日本に持ち帰り、日本の海で見せて行けたらと思っています。試合中に大技の完成度を高め、会場を沸かすサーフィンを披露して行きたいと思います。