JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2011年 ショートボード男子グランドチャンピオン

田中 英義



1986年6月23日生まれ
千葉出身在住

2011年は1戦増えて6戦も開催して頂きすごく感謝しています。優勝はなかったのですが、グランドチャンピオンになることができ、素直に嬉しく思います。6戦の中でも一宮、新島、バリの試合は特に印象に残っています。その中でも一宮が1番印象に残っていますね。試合を観に来てくれている人に何かを感じて頂けたら嬉しいです。今回のグランドチャンピオンは5年前にグランドチャンピオンになったときとは違います。5年前はグランドチャンピオンになって当たり前のような気持ちしかなかったです。この5年の間に自分自身いっぱい失敗したり悩んできたので、今回は自分自身でグランドチャンピオンを取ったという気持ちがあります。一つの目標でしたし、もう一回結果を残さないとと思っていました。それである程度の位置まで結果として戻ってこれたということで感極まりました。見る景色も違いましたね。みんなのおかげだと感謝しています。2012年はJPSA全戦出たいと思っていますし、少しでも盛り上げることができればと思っています。それにプラスして海外も視野に入れています。2011年同様にやりたいことをやるということですね。サーフィンは楽しいですから。楽しくないと続かないし。ぜひたくさんの人に試合を観てほしいです。ライブ配信も始まって本当に嬉しいです。観に来れなくてもライブで観ることができるようになって、今まで以上に盛り上がったと思います。サーフィン自体、エアとか一般の人が観てもすごいと思えるものに点数が付くように基準も変わっているので、わかりやすくなったし、楽しくなっているので、たくさんの人にプロサーフィンを見に来て頂きたいですね。