JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

1993年 ロングボード男子グランドチャンピオン

平野 杉



1962年2月28日生まれ。
神奈川県出身在住

自分がグランドチャンピオンになったときは、日本のサーフィンの草分けのレジェンドの人たちが周りにいっぱいいて、大会の内容も濃く、その中で戦えて本当に光栄でした。大会は酒匂や七里ガ浜などの波のいいところでやっていましたね。自分はショートのプロをリタイヤしてロングボードのプロになり、ルーキーオブザイヤーを獲ることができ、その翌年にグランドチャンピオンになれたんです。当時の選手たちはハワイの大きい波に乗れたり、レベルが高かったですよ。今はサーフショップをやっていて、ロングボード、ショートボード、フィッシュボードなどのレクチャーをしながらフィッシュボードの研究をしています。これからまた試合に出てあの頃のレジェンドたちが自分に与えてくれた刺激を若い子たちに少しでも伝えられればと考えたりもします。後輩のロングボードのプロにアドバイスするとしたら、ショートボードの経験もした方がロングボードのライディングに厚みが出るんじゃないかな。短いボードに乗ることで、縦の動きやパワーのある掘れた波でのアクションを学べるし、しっかりとしたマニューバーを描くことに繋がると思います。ロングボードのコンテストではノーズライディング、マニューバーと両方が大事ですから。それにショートボードの気持ちも分かるし、お互い海で尊敬し合うこと、とても大切なことですよね。