JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2006年 ショートボード女子グランドチャンピオン

萩原 水紀



1986年4月21日生まれ
神奈川県出身宮崎県在住

2006年は、私のサーフィン人生を大きく変えたシーズンでした。高校生でプロ認定を得てから、グランドチャンピオンになるチャンスは幾度かあったのですが、いつもあと一歩のところで逃していました。そして2005年に足の靭帯を故障しました。冬のシーズン、完全にサーフィンから離れ、この時初めて大きな挫折感を味わいました。そんな心境を経て迎えた2006年でした。とにかく一つ一つの試合に集中しました。それで気が付いたらトップに立っていたという感じです。この年のテーマは意外にも「元気よくいこっ!」ということだけだったんです。多くの方たちに支えられ、励まされ、本当に素晴らしい年でした。 
夢は世界です。この気持ちはサーフィンを始めた時から変わりません。その先の夢としては、おばあちゃんになっても笑顔で海に行ける環境を自分で切り開いていきたいと思っています。私からのメッセージは、“日々鍛錬”これに尽きます。でもそれはけして過酷なことではありません。大好きなサーフィンだから頑張れる! そう思えるならきっと幸せな競技生活になると思います。