JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

1993・94・99・2000年 ショートボード女子グランドチャンピオン

上滝 恭子



1968年6月19日生まれ
千葉県出身バリ島在住

1回目に初めてグランドチャンピオンを獲れた時「やっとこれで海外を回れる!」と思ったのを覚えています。2回目は今までで自分のサーフィンが一番乗りに乗っていた時期でJPSAとASPをフル参戦し、人生の中で一番忙しくしていた時期だったと思います。3回目は産後復帰の初のグランドチャンピオン獲得で、ずっとこの復帰を待って応援し続けてくれた人達への感謝の気持ちでいっぱいで、とにかくメチャクチャ嬉しかったのを覚えています。4回目も同じ気持ちで、もちろん今もその時と同じ気持ちで、応援し続けてくれている皆さんへ本当に感謝しています。
今はバリ島に移住して家族と楽しくバリライフを送っています。主人と一緒に日本から子供たちを迎えてキッズサーフキャンプを開催したり、毎年、女の子だけのバリサーフトリップを企画したりしています。メインにしているコーチングの仕事も沢山の素晴らしい人たちに出会うことができ、みんなの成長していく姿を見て幸せを感じています。教え子たちからの嬉しい大会結果報告をメールで聞くのも日本から離れたバリライフを送っている私の楽しみの一つです。
次世代の子たちにはとにかくサーフィンをもっと楽しんで欲しいです。
いくらコンペティターでもハッスルすることが当たり前のような感じで育っていくのはあまりして欲しくないですね。海でも陸でも常にピースにしていれば、もっと楽しい世界が待っていますよ!