JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

2010年 ショートボード男子グランドチャンピオン

大澤 伸幸



1988年1月27日生まれ
神奈川県出身在住

2010年は自分自身に自信もなくなっていた中で、自分が苦しいときに学ばなくてはいけないと思っていました。そんな中でいろいろな人たちがいろんな形で自分にチャンスを与えてくれて、JPSAに第2戦から参戦できました。最終戦までラウンド1からの試合だったので、ファイナルまでいくのは過酷でした。とにかく学ぼうと思って1ヒート1ヒート全力でやりました。自分よりも多くのことを経験しているプロサーファーの方々から多くのことを学ばせて頂きました。全部のヒートが印象深かったです。グランドチャンピオンになれたことは、スポンサーやいろんな人たちに応援した頂いたからだと思っています。チャンピオンになったからといって満足はしていないし、優勝できなかったことは自分がそれだけのレベルだったと思っています。もっともっと前に進める自分がいると思っています。自分にとって大きな経験と課題を残してもらえた1年でした。
 世界に通用するプロサーファーになるってことは自分の夢ですが、人としてまだまだ未熟だと思うし、勝っても負けても次に進んでいける強い自分になりたいと思っています。自分が小さい頃から憧れていたプロサーファーや今目指しているプロサーファーのように、自分の目標としてもらえるようなプロサーファーになれるようになります!
 ただこうなりたいとか思うだけではなく、自分が生活しているときからサーフィンできていることに感謝したり、人との出会いを大切にしたりして、日々確実に前に進んでいくことが大切だと思います。サーフィンに限らず、自分が目指していることは、強い思いを持って、今やっていることをもっと大切にしていけば必ず繋がってくると思います。