JPSA

一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

GRANDCHAMPIONS

1982年 ショートボード男子グランドチャンピオン

善家 誠 



1952年2月27日生まれ
愛媛県出身神奈川県在住

JPSAの前身にあたるNPSAで2回チャンピオンになっていたので、負ける気はしなかったというのが本音かな。当時大会は確か年5~6戦あったと思う。千葉、湘南、新島の試合を覚えています。特に新島の大会が好きだったね。波もいいし、いろいろ面白かったな。2連覇したときは感動したね。1回目はたまたまだったとしても2回目はたまたまではないと思ったし、2連覇を確信したとき、海の中で涙が出たよ。JPSAのグランドチャンピオンになれたときは1戦1戦たたかって、自然に結果がついて来たっていう感じかな。当時は日本に外国の有名な選手も多く来たりして刺激があったね。ギャラリーも多かったんじゃないかな。自分も日中、陸にいる時間よりも海にいる時間の方が長かったと思う。
今は仲間たちと夏場に趣味程度にサーフィンしているよ。自分用や注文があると板をシェイプしています。これからのプロサーファーには世界に通用する選手になってほしいと思いますね。試合で負けたらなぜ負けたかを考えて、次は負けないように毎日毎日レベルアップしていくことが大切だと思います。トップを目指すなら、ただ淡々とサーフィンするのではなく、自分で意識して努力することじゃないかな。頂上は高くても少しずつでも上っていけば辿り着ける。目標があるのならそれに向かって1歩でも半歩でも進んで行くことだ大事だよ。